Hello
Magicians

- ハロー!マジシャンズ

copyright © 2012 Hello Magicians All Rights Reserved.

時折、テレビ番組でマジックショーが放送されている事があります。

それを見ていると、番組の中のゲストや観客はもちろん、テレビの前で見ている私たちまで、不思議な世界に入り込んだような感覚になります。

マジックは、私たちを夢中にさせる不思議なパワーを持っているように思います。

そもそも、マジックとは、「奇術」とも言うようで、人間の錯覚や思い込みを利用し、実際には合理的な原理を利用し、あたかも「実現不可能な事」が起きているかのように見せかける芸能のことを言うようです。

通常、観客に見せる事を前提とし、そのための発展を遂げてきたそうです。マジックは、その形式により、様々な分類がされるようです。

例えば、観客との距離により、クロースアップマジック、ステージマジック、サロンマジックと分類したり、使う道具により、カードマジックコインマジックなどと分類されるようです。

また起こる現象によっても分類されるようで、消失、移動、出現、変身、貫通、復元など、様々なものがあるようです。いずれのマジックもプロのマジシャンによる物は、本当に私たちを引きつけ魅了します。

しかし、彼らの中にも厳しいルールがあるようで、タネあかしをする事は重大なタブーとされていたり、初心者がマジックをする際には、サンストーンの三原則といって、「披露する前に現象を説明してはいけない」、「繰り返してはいけない」、「種明かしをしてはいけない」、などという心構えを示す原則もあるそうです。

このようなルールにのっとり披露してくれるからこそ、私たちを不思議な世界へ引き込んでくれるものと思われます。

マジックを見るには、テレビ番組以外にも、単独で催されているショーに行ったり、デパートのマジックグッズ売り場で行われている実演販売をみるのも手軽な方法ですね。

また、最近では、マジックバーと言って、定期的にマジックショーを行うレストランやバーが増えてきているそうです。

このような点からみても、だんだんマジックが私たちの身近な物になりつつあり、その世界に入り込んでいくことを趣味や息抜きとしている人も増えてきているのではないでしょうか。


●イチオシのおすすめサイトリンク集!

大阪でタトゥー除去ならマスターメイクへ
福岡で浮気調査をお探しならガルエージェンシー福岡中央
三島で浮気調査をお考えなら≪ガルエージェンシー三島≫